午前0時を回る頃

完結 短編 ミステリー、ホラーサスペンス

自分が12歳になった日の夜、千春は姉の千里がナイフで刺されている現場を目撃して犯人とも鉢合わせしてしまった。
しかもその犯人は二人の従姉の秀美さんだった。
※この作品は、僕がシナリオを担当したフリーノベルゲーム『人形と刃とGL』を改題し、小説にしたものです。

ツギクルバナー
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする


プッシュ通知はこのボタンからいつでも解除できます。