『ルテリカ王国物語』連載再開とシステム面の改善

数週間休載していた『ルテリカ王国物語』の連載を再開します。

それに伴って、ルテリカ王国物語のつなぎとして連載していた『チキータの遺産』を休載します。
チキータはすでに書き終わっている作品をコピペしているだけなので、別に同時連載してても構わないんたけど、更新作業がメンドイんです。
許してください。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

変更点、改善点

このサイト全体に関する、今日までの変更点や改善点についてです。

小説の内容が変更

ルテリカ王国物語の内容が一部変更になりました。
執筆中の作品なのでご勘弁を。
まだまだ未熟な物書きなので、長編小説ではこういうこと頻繁に起きると思います。

変更点は以下です。

  • 一章序盤でカタリナは安い酒を呑んでいましたが、値段が高くて度数も高い酒を呑んでいるシーンになりました。
  • 一章でフェリクスとカタリナたちがケビンと出会った街に名前がつきました。名称はティリス市街です。
  • ティリスが存在している領地である伯爵領に名称がつきました。名称はシェネット伯爵領です。

まず一つ目について。
ルテリカ王国物語のモデルは中世ヨーロッパなのですが、どうも中世ヨーロッパでは水分補給はアルコール飲料でおこなうのが当然であり、ヨーロッパ人はかなりお酒に強いみたいです。
つまり、お酒で酔っ払うということ自体がめったにないという……。
下調べ不足でした。

カタリナはいつも酔っ払っているイメージを印象づけたかったのですが、酒を呑むのが当然の世界だとあまり印象づかないので、度数の高い酒をよく呑んでいるキャラという設定になりました。
しかしまあ、根本的なところは一切変わってないので大丈夫です。

二つ目について。
これは単純に最初の街に名称がないと、文章で指し示すときに不便だからです。
設定厨なんていう言葉もありますが、やはりエンターテイメント性のある文章を書いている以上、ある程度設定はちゃんとしないとダメですね。

三つ目について。
これも二つ目と同じ理由です。
この場合「伯爵領」と言えば通じるのでやや無駄にも見える設定ですが、カルフォシア公爵の名が頻繁に出てくるのに、他の貴族の名前があがらないのは不自然な気がしたので出しました。
一応最初の段階で命名されていたんです。本当です。

その他、システム面の改善

  • ユーザビリティ(使いやすさ、使い勝手)改善
  • ページの読み込み速度アップ
  • しおり機能の追加

スマホ閲覧時のユーザビリティ改善に関して、主に本文表示領域の縦幅を広げるため、タイトル部分と次の話へや前の話へのリンクを本文に重なるような位置に表示し、画面タップで表示非表示が切り替わるようにしました。

PC閲覧時のユーザビリティ改善は、グローバルナビを常に上部に表示させたのと、マウスホイールで横スクロールするようにした点です。
スマホからのアクセスのほうが多く、今までスマホからの閲覧を前提とした表示だったので、そのあたりに着手しました。

ページの読み込み速度に関してですが、htaccessにSimplicityの作者さんが推奨している設定を書き入れました。

参考
コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法

効果あるかいまいちわかりません。
もとより安めのサーバなので、少し遅いです。
ごめんなさい。

しおり機能はちょい前から実装してTwitterでも言ったので、読者の方はその頃から使ってくださっていると思います。
この機能はCookieを使用しているため、端末が変わったり、Cookieを使用しない設定にしていたりすると使えません。
また、有効期限は1年なので、最後に挟んでから1年たつと消滅します。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする


プッシュ通知はこのボタンからいつでも解除できます。

よく読まれている小説

ルテリカ王国物語

連載中 長編 シリアス、ファンタジー 新作
医者には決して治すことのできない難病を治癒して回る魔女〝治癒師〟。 しかし、あるときを境に王国が魔女狩り政策を打ち出し、治癒師までもが排斥……