コアサーバーに設置したサイトを無料SSL(https)化する方法

SEO

コアサーバーの提供する無料SSLを使用する方法を紹介します。

スポンサーリンク

コントロールパネルにアクセス

バリュードメインにログインします。

新コントロールパネルにアクセスします。

サイト設定を変更する


左メニューからサイト設定を開きます。


SSL化したいドメインがsubに設定されていることを確認し、右の「アクション」にある工具アイコンをクリックして設定画面を開きます。


SSLの「無料SSL」にチェックを入れ、オプションの「Aレコードのチェックを行う」にチェックが入っていることを確認します。(無料SSLにチェックを入れると自動で入ります)
その後、「サイト設定を変更する」をクリックします。

サイトがSSL化(https化)していることを確認する


SSLが無料SSLになっていることを確認し、アクションのブラウザアイコンからそのサイトを開きます。


プライバシーエラーが表示されず、URLバーに鍵マークが表示されていれば成功です。
プライバシーエラーが表示される場合、少し待てば解決します。

ここまで終わればドメインのhttps化は終了です。
ただし、まだこれだけでは不十分で、WordPress内部のhttps化、htaccessで301リダイレクトを設定をする必要があります。
WordPress内部のhttps化、htaccessで301リダイレクトを設定する方法については以下の記事を参考にしてください。

関連記事 自分のサイトをhttps・SSL化したあとに済ませるべきこと3つ【WordPress】

コメント