投稿ページで属性を選択できるようにする。WordPress運用テク

WordPress

投稿の属性を選択、つまり特定の投稿で好きなテンプレートファイルを使用できるようにする方法を紹介します。

固定ページの属性を選択できるようにする方法というのは調べればわりと簡単に見つかるのですが、投稿の属性を選択できるようにする方法を見つけ出すのに手間取ったので覚え書き。

 

スポンサーリンク

特定の投稿で使いたいテンプレートを作成する

まず普段通り、phpファイルを作成し、ファイルの先頭に以下のような記述をします。

 

<?php
/*
Template Name: 投稿の属性その1
Template Post Type:post
*/
?>

 

はい、たったこれだけです。

 

あとはこの下にいつも通りhtmlやphpを書き込んで、ファイルをテーマディレクトリにアップロードするだけ。

Template Nameはわかりやすいように「投稿の属性その1」としていますが、なんと命名しても構いません。
日本語名をつけているのを見れば分かる通り、phpファイル名と異なっていてもOKです。

ちなみに「Template Post Type:post」を省略したり、「Template Post Type:page」にすると固定ページの属性として認識されます。

 

テンプレートを実際に選択して記事を書く

phpファイルの中身を書き起こし、ファイルのアップロードが済んだら、特定の記事で個別のテンプレートを使う前準備は完了。

実際に記事を書くため管理画面から投稿->新規追加を開きます。

エディタの右側のカテゴリ選択エリアやタグ入力エリアの下あたりにある「投稿の属性」から、投稿記事に使うphpファイルを選ぶことができるようになっているはずです。

 

ちなみに僕はこの機能を使うことで、一つのWordPress上で小説とブログを書いています。

関連記事
縦書き小説ブログを作ってみた【WordPress】

コメント